FC2ブログ

カレンダー

<< 2018/12 >>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

カニメガ

 カニメガ
wanakio2008 作品完成まで。

カニメガは那覇市真嘉比で作品の制作・展示をします。
発展が著しい真嘉比には空き地がたくさんあります。
その空き地に生えているセンダングサを使って絵を描きます。

wanakio 提出ポスター

wanakio_a2.gif
作品の流れがわかります。

wanakio ホームページ

真嘉比の周辺地図

真嘉比自治会館前公園跡地%%http://maps.google.co.jp/maps?q=26.224495,127.701880+(%E7%9C%9F%E5%98%89%E6%AF%94%E8%87%AA%E6%B2%BB%E4%BC%9A%E5%89%8D)&hl=ja&ie=UTF8&z=15.5%%26.224495%%127.701880%%15.5

公園にユンボ上陸

メールはこちら
sdg@kanimega.com

ブログ内検索

QRコード

QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センダングサ属 Wikipedia より
センダングサ属は、キク科の一群である。 日本ではごく普通に見られる雑草で、種子が衣服につく、いわゆるひっつき虫のひとつである。国外では観賞用のものもある。

日本に産するセンダングサ類は、大きく分けると、棒状の果実を作るものと、偏平な果実を作るものがある。
主なものを挙げる。

棒状の果実を作るものは、

センダングサ Bidens biternata (Lour.) Merr. et Sherff
葉は羽状複葉で、花には黄色の舌状花をもつ。

コバノセンダングサ B. bipinnata L,
センダングサに似て、小葉は小さい。

コセンダングサ B. pilosa L.
非常に変異の多い種である。

コセンダングサ B. pilosa var. pilosa
基本変種で、舌状花がない形である。

コシロノセンダングサ B. pilosa var. minor (Blume) Sherff
小さな白い舌状花がある。

シロノセンダングサ B. pilosa var. radiata Sch. Bip.
大きな白い舌状花をもつ。観賞用に栽培されたこともある。

アワユキセンダングサ B. pilosa var. bisetosa Ohtani et S.Suzuki
とても大きい花をつける。日本では沖縄に。

Wikipedia より
センダングサ属 Wikipedia
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントする

名前
メール
URL
コメント
パスワード   編集するときに必要
秘密   管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。