カレンダー

<< 2017/11 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

カニメガ

 カニメガ
wanakio2008 作品完成まで。

カニメガは那覇市真嘉比で作品の制作・展示をします。
発展が著しい真嘉比には空き地がたくさんあります。
その空き地に生えているセンダングサを使って絵を描きます。

wanakio 提出ポスター

wanakio_a2.gif
作品の流れがわかります。

wanakio ホームページ

真嘉比の周辺地図

真嘉比自治会館前公園跡地%%http://maps.google.co.jp/maps?q=26.224495,127.701880+(%E7%9C%9F%E5%98%89%E6%AF%94%E8%87%AA%E6%B2%BB%E4%BC%9A%E5%89%8D)&hl=ja&ie=UTF8&z=15.5%%26.224495%%127.701880%%15.5

公園にユンボ上陸

メールはこちら
sdg@kanimega.com

ブログ内検索

QRコード

QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センダングサのポーポー
sen_4685.jpg

昨日、上原耕生くんの展示会場に行く途中。
東村の慶佐次でセンダングサのはちみつを発見。
以前から欲しかったのですが、そこで手に入るとは。

名護のオーシッタイというところで、作っているそうです。
オーシッタイ、行ってみたいです。

sen_4684.jpg

はちみつを塗って、丸めてあります。
センダングサの葉っぱ入りです。

遊ぼう。最終日に持っていきました。
なかなか好評でした。


スポンサーサイト
センダングサ茶のバージョンアップ
明日のお茶作り。
インターネットで色々調べて、
家庭でできそうな方法を実践してみた。
ネット上では緑茶の作り方のところを、
センダングサ用にアレンジ。



sen_2640.jpg

まず、真嘉比周辺でセンダングサを摘んできた。
きれいな若芽だけを選んだ。
それを、流水でよく洗い、ゴミなどをとる。



sen_2650.jpg

蒸し器に広げて2~3分蒸す。
(本来は30秒程度らしいけど、センダングサの匂いがきついため強めに蒸すことにした)
青臭さがとんだところで、取出して冷ます。



sen_2670.jpg

次にホットプレートをごく低い温度にして、揉みながら炒る。
この作業は一時間くらい。



sen_2685.jpg

最終的にこんなに縮んだ。
広げて、もう少し乾燥させたら完成。

サーターアンダギー2
夕方、真嘉比へセンダングサの葉を摘みに。

自治会のAさんに「早起き大丈夫?」と
また言われた。

自治会前で葉っぱを摘んでいると

sen_2020.jpg
てんとう虫や

sen_2023.jpg
バッタがいた。



夜はサーターアンダギーを作る。

sen_2037.jpg
今日は贅沢に若葉のみ。

sen_2041.jpg
昨日の練習と同じように作る。

sen_2046.jpg

出来上がり。

昨日より男っぽいサーターアンダギーになりました。
サーターアンダギー
sen_2012.jpg
人生初の手作りサーターアンダギーはセンダングサ入り。

土曜日の草刈りにサーターアンダギーを
差し入れしようと思っているんだけど、
明日からしばらく、カニメガ 池間がいない。
カニメガ 仲間一人では、作れるか心配なので
今日、二人で軽く作ってみた。

sen_1970.jpg
とりあえず市販サーターアンダギーミックスを使用。
センダングサは冷凍保存していたものを使う。
明日はフレッシュな葉を使う予定。

sen_1974.jpg
センダングサを細かくきざみ

sen_1979.jpg
粗いペースト状に。

sen_1983.jpg
溶いた卵にミックスを混ぜる。
(ミックスの袋に書いてあるとおりに。)

sen_1993.jpg
ある程度、混ざったらセンダングサを投入!
そして油へ。

sen_2001.jpg
140~150℃で約8分。

sen_2014.jpg
できあがり。

sen_2007.jpg
断面はこんな感じ。
問題の味ですが、
センダングサの味はほとんどしない。

きざんでいるときの、においがきつく
それが怖くて入れる量が少なかったかも。。

明日は一人で頑張るぞ。
沖縄タイムスカレンダー 2007
去年の沖縄タイムスのカレンダーは
沖縄の薬草・野草特集だった。
ほんとに身近な野草で、ブッソウゲやデイゴ、
そしてセンダングサの食べ方も載っていた。
今頃になって気になっている。

でも、去年のカレンダーなんてとっているはずも無く。

ちょうど、集金のおばさんがやってきたので
聞いてみると
多分残っているはずなので、新聞と一緒に入れておくとのこと。

楽しみにしていると朝、入っていた。

sen_1947.jpg

ミニ冊子付き。

sen_1945.jpg

センダングサの食べ方はミニ冊子に載っていた。

メニューは、
小梅の吸い物と豆腐ハンバーグ。
今度、作ってみよう。

表記は アワユキセンダングサ。
方言名 サシクサ。
薬効は 黄疸、肝炎、糖尿病


なぜか忙しく真嘉比には行けず。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。