カレンダー

<< 2017/11 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

カニメガ

 カニメガ
wanakio2008 作品完成まで。

カニメガは那覇市真嘉比で作品の制作・展示をします。
発展が著しい真嘉比には空き地がたくさんあります。
その空き地に生えているセンダングサを使って絵を描きます。

wanakio 提出ポスター

wanakio_a2.gif
作品の流れがわかります。

wanakio ホームページ

真嘉比の周辺地図

真嘉比自治会館前公園跡地%%http://maps.google.co.jp/maps?q=26.224495,127.701880+(%E7%9C%9F%E5%98%89%E6%AF%94%E8%87%AA%E6%B2%BB%E4%BC%9A%E5%89%8D)&hl=ja&ie=UTF8&z=15.5%%26.224495%%127.701880%%15.5

公園にユンボ上陸

メールはこちら
sdg@kanimega.com

ブログ内検索

QRコード

QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベランダのセンダングサ
sen_4521.jpg

ベランダのセンダングサが花をつけました。

8月13日に種を蒔いたようだ。
以前の記事→


ちゃくちゃくと育ってました。
wanakio期間中に花を咲かせるとは
なかなか憎い演出。
スポンサーサイト
ベランダのセンダングサ
sen_2096.jpg
植木鉢に蒔いたセンダングサがこうなっている。

sen_2101.jpg
タオルにつけているのは変化なし。
やっぱり、難しいのかなー。

ナイキの靴下も変化なし。

8月28日の家のセンダングサ


sen_2180.jpg
9月10日、台所のお皿に蒔いた種は芽が出ている。
ティッシュを湿らせて、その上に蒔いたもの。


水分を保つ素材だと芽が出やすいようだ。
ハイアワユキとタチアワユキ
この前のセンダングサの観察結果を書いておく。

よく見ると、
sen_1909.jpg
というふうに、葉っぱが5枚で1組なのと

sen_1914.jpg
3枚で1組なのがある。

わかりやすくすると
sen_1913.jpg
こんな感じ。

沖縄植物図鑑 (財)海洋博覧会記念公園管理財団 によると



 センダングサの仲間はタウコギ属(Bidens)といい、沖縄県内では9種あるが帰化植物が多く、タウコギだけが自生種で、これは稀にしか見られない。
 もっとも一般的なものはハイアワユキセンダングサである。酷似種にタチアワユキセンダングサがあるが、これは前者が3小葉であるのに対し、5小葉である。



と書いてある。

ということは、上の画像でいうと
左がハイアワユキセンダングサで
右がタチアワユキセンダングサということになる。

ちなみに、小葉全体で1枚の葉と考えます。

用語説明
小葉

細かい葉がセンダン(栴檀)の葉に似ているのでセンダングサと呼ばれるらしい。

センダン Wikipedia

ちなみに昔、沖縄では女の子が生まれると栴檀を植え、
お嫁にいく頃に、その木でタンスを作るそうです。
伊江隆人さん情報。

センダンの木は、クマゼミがよくとまるということでも有名。
(平良市立北小学校では)
家のセンダングサ
sen_1793.jpg

植木鉢に蒔いた種が芽を出していた。
8月13日に蒔いたので約2週間で芽が出るようだ。
細長い双葉。

sen_1795.jpg

布に付けた状態で芽が出るか実験中の種は
まだ芽は出ない。
こちらは8月26日に蒔いたので
しばらく様子をみよう。

両方とも、水やりは毎日欠かさずしている。

sen_1798.jpg

以前作ったナイキの靴下の芽は出てない。
ナイキではなくなってきている。

プラン発表のときに、担当の平良さんから
風呂場のセンダングサは元気がいい。
という情報をもらったので、風呂場へ移動した。
こちらは一日数回水をかけている。

タチアワユキセンダングサ
アワユキセンダングサは
ハイアワユキセンダングサとタチアワユキセンダングサがあるらしい。

タチアワユキセンダングサ分布

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。